高く売りたい人のためのマンション売却・買取マニュアルin福岡
福岡でおすすめのマンション売却会社を徹底比較しました
福岡でマンション売却に強い不動産会社リスト

売却の流れ

中古マンションを売却する流れをわかりやすくまとめてみました。

マンション売却の決断から完了まで

ステップ1:情報収集/査定依頼

マンションと同程度の物件がどれくらいの価格で売れているか、周辺地域の相場はどれくらいかなどをリサーチします。そして売却価格の相場をつかんだうえで、不動産業者に査定を依頼します。

ステップ2:査定

不動産業者に訪問査定を行ってもらいます。

あなたの物件を近い条件の物件と比較して売買価格をはじき出す「取引事例比較法」を使って査定してくれます。

実際に取引実績のある価格だけでなく、現在売出されてる価格、周辺の状況などをトータルに考慮して、査定金額が提示されます。

査定のステップは、物件を評価してもらうだけでなく、担当者に近隣のマンション市場の動向に関する情報提供やアドバイスをあおぎ、パートナーとしての品定めをすべきタイミングでもあります。

ステップ3:媒介契約業者の決定

査定を依頼した不動産業者から、信頼できる判断した1社を選定し、媒介契約を結びます。

一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約から、自分のニーズにあった契約の種類を選びます。

ステップ4:売却活動

媒介契約を結んだ不動産業者とマンションの受け渡しの時期とマンション売却希望額を話し合い、決めます。すると新聞広告や自社ホームページへの掲載、レインズへの登録など、販売活動をスタートしてくれます。そして個人や他の仲介業者からの問い合わせがあると、希望におうじて、マンションの見学(内覧)を受付けます。

ステップ5:購入申込の受領/売却条件の交渉

内覧者が購入を決意した場合、不動産業者を通じて購入申込が行われます。「購入申込書」として価格を含めた希望条件が送られてきますので、それを元に売却するか否かを検討して回答します。

ステップ6:売買契約の締結

売り手と買い手の間で諸条件の調整がついたら、売買契約が締結されます。売主と買主の双方が共に「不動産売買契約書」に署名捺印を行います。

売主が手付金(売買金額の約10%)を受領して、契約が成立となります。

ステップ7:決済(残代金の精算)・物件の引渡し

残代金の受け渡しと同時に物件の引渡しが行われ、マンション売却はすべて完了します。

こんな業者は注意!!

  1. 依頼した後に全く案内や問い合わせの連絡がない
  2. 依頼後、1・2ヵ月でしきりに値下げの話をする
  3. 買取をしきりに進めてくる

これらの業者は、より高い手数料目当てに、売却のチャンスを逃してしまっている可能性があります!!

当サイトおすすめの信頼できる業者はこちら!!

▲ページトップ