高く売りたい人のためのマンション売却・買取マニュアルin福岡
福岡でおすすめのマンション売却会社を徹底比較しました
福岡でマンション売却に強い不動産会社リスト
福岡マンション売却ガイド » 成功するために知っておきたいマンション売却5つのキホン » マンション売却に必要な期間を3つのステップで解説

マンション売却に必要な期間を3つのステップで解説

マンションの売却時には、実際に売れるまでにどれくらいの期間が必要なのかが気になりますよね。 そもそもマンション売却は、大きく3つのステップを踏んで成立します。

  1. 査定を業者に依頼し価格を決定して売り出す
  2. 売り出して買い手を見つける
  3. 買い手と契約を交わしてマンションを引き渡す

1については2週間。 2については物件の条件によって大きく異なりますが、3ヶ月~半年程度かかるケースが多いようです。3については1ヶ月が目安となります。

それぞれのステップと所要期間について詳しく見ていくとともに、スムーズに売却を進める方法を確認しましょう!

ステップ1.査定を依頼し、価格を決めて売り出す【2週間〜】

マンションを売却するためには、まず仲介業者を選ぶ必要があります。 これには通常2週間ほどかかりますが、よりスムーズに進める方法があります。

最初から仲介業者を絞って査定をお願いするのではなく、まずは多くの仲介業者に査定を依頼する方法です。 あえて最初からたくさんの業者に依頼し、しっかりと業者を比較することで、ステップ2で後述するような二度手間のリスクを減らすことができます。

納得できる仲介業者を見つけることができたら、価格を決めて売り出します。 周辺相場をよく考えて、マンションの価値に見合った価格をつけましょう。

ステップ2.売り出して買い手を見つける【3ヶ月〜】

仲介業者を見つけたら、次は売り出しをスタートしますが、この行程にはどれくらいの時間がかかるのか未知数なところがあります。

統計的には、売りに出されてから3ヶ月程度で売却となる場合が多いようです。 3ヶ月が経っても内覧希望者が少ないようなら、価格設定などに問題があることを考えた方が良いでしょう。

また、マンションに問題があるのではなく、仲介業者に問題があるケースも考えられます。 3ヶ月が経過した時点で仲介業者との契約を切り、別の仲介業者と契約を結び直すのも一つの手です。

早く買い手を見つけたいなら、春先と秋口に注意!

買い手がつくまでの期間はどのくらいかかるのか分かりません。 この行程を少しでもスムーズに進めたいのならば、売却の時期に気を付けましょう!

マンションが一年の中でよく売れるのは、入学や入社のある春先と転勤がある秋口です。この時期を意識して、効果的に売り出しを始めれば、ひと月で買い手が見つかることもあります。

ステップ3.契約と引き渡し【1ヶ月〜】

買い手が決まり、引き渡し日や価格での折り合いがついたら売買契約となります。

この際に、印鑑証明書やマンションの権利証といった必要書類を用意することになります。 契約が迫ったときに慌てないためにも、マンションを売りに出したときから書類の準備も進めておきましょう。

また、マンションの買い手が住宅ローンを利用する場合も多くあります。 住宅ローンを利用するには、ローン審査が必要となり、審査にはおおよそ2週間〜1ヶ月かかります。 審査に通ったら、決済・引き渡しが可能になり、マンションの売却は無事終了となります。

このように、マンション売却にはおおよそ半年~1年を要します。 しかし、次に自分が何をすべきかを頭に入れて、売却のタイミングなどをしっかりと意識していれば、時間短縮も十分可能ですよ。

こんな業者は注意!!

  1. 依頼した後に全く案内や問い合わせの連絡がない
  2. 依頼後、1・2ヵ月でしきりに値下げの話をする
  3. 買取をしきりに進めてくる

これらの業者は、より高い手数料目当てに、売却のチャンスを逃してしまっている可能性があります!!

当サイトおすすめの信頼できる業者はこちら!!

▲ページトップ