高く売りたい人のためのマンション売却・買取マニュアルin福岡
福岡でおすすめのマンション売却会社を徹底比較しました
福岡でマンション売却に強い不動産会社リスト

税金について

マンションの売却や税金などの費用についてまとめました。

課税?非課税?あなたのマンション売却

マンション売却をすると売却益として所得が発生するため、税金を支払う義務が生じ、あなたは確定申告を行う必要があります。ただし、購入価格より安く売却した場合では、税金は発生せず申告によって税金が戻ってくることがあります。また、売却価格がローン残高よりも低く、利益が出ないというケースにおいても支払うべき税金は発生しません。

マンション売却にあたって、是非とも知っておきたい税金の話として「3,000万円特別控除」があります。

これは簡単にいうと「自分の住居としているマンションを売却した場合は、売却により発生した利益から3,000万円を控除できる」という措置です。中古のマンション売却においては、登記費用や仲介手数料などを引いた利益が3千万円以内である場合が多いので、3,000万円特別控除についての知識は是非おさえておくといいでしょう。

ただし、控除を受けるには次のような条件を満たすことが求められます。

  • 自分の住居用としていた(3年前まで実際に住んでいた)
  • 3年以内に特別控除を受けていないこと。
  • 住宅ローン控除を受けていないこと。
  • 親子間や夫婦間での住宅の売買ではないこと

この他にも、面積や築年数、借入金といった細かい条件が定められています。

さらに3,000万円特別控除について、もうひとつ注意点があります。マンションの買い替えを目的で売却すると、買い替え先の住宅について住宅ローン控除を受けられなくなるのです。

したがってローン控除と3,000万円特別控除のどちらのメリットが大きいのかを、きちんとシミュレーションしたうえで、控除を受けるかどうかを判断する必要があります。

それから、マンション売却の話をすると、そこで得られた収入について、「消費税はどうなるのか?」を気にする人がとても多いようなので説明しておきたいと思います。個人の住居用の中古マンションの譲渡利益には、消費税が課税されることはありません。したがって、売出し価格にも「消費税」は関係しません。

こんな業者は注意!!

  1. 依頼した後に全く案内や問い合わせの連絡がない
  2. 依頼後、1・2ヵ月でしきりに値下げの話をする
  3. 買取をしきりに進めてくる

これらの業者は、より高い手数料目当てに、売却のチャンスを逃してしまっている可能性があります!!

当サイトおすすめの信頼できる業者はこちら!!

▲ページトップ