高く売りたい人のためのマンション売却・買取マニュアルin福岡
福岡でおすすめのマンション売却会社を徹底比較しました
福岡でマンション売却に強い不動産会社リスト

売却と買取の違いとは?

マンションを売るには、マンション売却とマンション買取の2つの方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますから、その違いを知っておくと、きっと役に立つと思いますので、是非覚えておいてください。

買取より売却がなぜ高額になるのか?

マンション売却とマンション買取では、買主と、その目的が異なります。

マンション売却では、不動産会社に仲介してもらい、サイトへの掲載や広告などの販売活動を行い、住居を求める個人の買主を見つけて購入してもらいます。

これに対し、マンション買取では、あなたの物件に関心を持つ不動産買取会社、企画開発会社などの業者に直接売却します。

買取りと売却では、「成約までのスピード」「成約金額」が違います。

一般的には、売却よりも買取の方が、スピーディーに成約に結びつけることができます。

個人を相手にする売却では、買主は「一生の買い物」として物件を慎重に選択します。

ですから資料の上では気に入ってもらうことができても、内覧をしてから断られてしまうケースも少なくありません。

マンション売却には、3ヶ月から6ヶ月くらいの期間は、かかると思っていたほうがいいでしょう。一方、買取りは、業者が関心を持ってさえくれれば、1週間でも成約にいたることが可能です。

成約金額についていうと、売却の方が、買取よりも高額になります。

買取にかかる不動産会社の諸経費や転売後の利益が価格から差し引かれることになるからです。

しかし買取の目的は、一種の転売ですから、利用価値があれば、たとえ立地が悪く、居住用には向かない土地に対しても、高い評価を示してくれることがあります。選択する業者しだいでは、売却と同等の価格で買取ってもらえるケースもあるといわれます。

その他、売却にない買取りならではのメリットとしては、「売却のための広告をうたないから他人に知らせずに処分できる」「売り先が不動産業者であるため瑕疵担保責任が免除される」「仲介手数料がかからない」などがあげられます。

「相続や離婚で財産分与のためにすぐに現金化したい」「親と同居するため、実家を売却して新居の購入資金をつくりたい」

「事業の経営が悪化したため、持ち家を売却したい」という方には売却よりも買取が適しています。

こんな業者は注意!!

  1. 依頼した後に全く案内や問い合わせの連絡がない
  2. 依頼後、1・2ヵ月でしきりに値下げの話をする
  3. 買取をしきりに進めてくる

これらの業者は、より高い手数料目当てに、売却のチャンスを逃してしまっている可能性があります!!

当サイトおすすめの信頼できる業者はこちら!!

▲ページトップ