高く売りたい人のためのマンション売却・買取マニュアルin福岡
福岡でおすすめのマンション売却会社を徹底比較しました
福岡でマンション売却に強い不動産会社リスト
福岡マンション売却ガイド » 高値でマンションを売却するワザ総まとめ » 福岡で1LDKマンションを高く売るための3つのポイント

福岡で1LDKマンションを高く売るための3つのポイント

近年はファミリー向けのマンションではなく、単身向けの1LDKマンションを購入する人が増えています。

購入後、事情により手放すことになった際には、やはりできるだけ高い値段で売却したいですよね。

そこで今回は、福岡県にエリアを絞り、1LDKのマンションを高値で売却する方法はないか探ってみました。

1.まずは近隣マンションの査定価格を調べてみる

平均金額よりも高く売ることを目標にする

「自分の持っているマンションを売りたい」と考えたら、まずは近隣で同じ条件のマンションの売却相場を調べてみましょう。

福岡県の1LDKマンションで、自分の持っているエリアではどのくらいの価格で売買されているのかを知っておき、その金額よりも高値で売ることを目標にすれば、おのずと高く売却することにつながります。

売値の相場は不動産サイトなどで確認することができますし、街の不動産仲介業者でも情報を得ることができますので、ぜひチェックしてみましょう。

購入する時点で高額売却できるマンションを選んでおく

1LDKマンションを購入したいと考える人は単身者が中心で、繁華街や都心へのアクセスが良いことを重視している傾向にあります。もし購入時からいずれ売却することが決まっているのであれば、博多や天神といった都市部に近いマンションを購入するのもポイントです。

2.個人売買を上手に利用すると高く売却できる

余分な費用がかからないので売る側も買う側ももっともお得

友人知人で、単身向けのマンションを購入したいと考えている人がいれば、直接やり取りをすることで手元に入る売却金額はかなり高くなります。

不動産仲介業者を介した場合、仲介料でかなりの金額を支払うことになりますし、手続きに司法書士などを利用する場合も費用が高くなりがちです。個人売買ではこうした費用も大幅に抑えることができます。

個人売買は「買ってくれる人を見つけにくい」点がデメリット

素人が個人で不動産売買をするとなると、いろいろな手間がかかるので、不動産仲介業者を利用するよりも多くの労力を必要とします。

また、そもそも実際に個人売買で購入してくれる人を探すことは難しく、現実的に考えて「買ってくれる人を見つけにくい」ことがもっとも大きなデメリットといえます。

3.相見積もりを賢く利用する

相見積もりで業者の競合を狙う

個人売買も魅力的ですが、様々なことを加味すると、やはり不動産仲介業者に依頼をして売却を進めるのが一般的かと思います。このとき、まずは見積もりをお願いすることになりますが、1社だけではなく数社にまとめて見積り依頼を出し、「相見積もり」という形を取るのは基本です。

相見積もりを取ることで、仲介業者同士が競合し、自社で取り扱おうと高い見積もり金額を提示してくれることがあります。仲介業者にはあえて相見積もりをお願いしていることを伝えると、より高値をつけてくれることもあるようです。

インターネットの相見積もりサイトを活用する

近隣で良い仲介業者をいくつも知っている、という場合は別として、そうでない場合はインターネットの「相見積もりサイト」を利用すると、手軽に複数の仲介業者に見積もり依頼を出せます。

必要事項を入力するだけで一括見積もりを依頼でき、その後は先方からの連絡を待つだけなので、1社ずつ自分から連絡をするよりもとても簡単でスピーディーです。

サイトから依頼すると特典がつくこともあるようなので、お得感が高い点からもおすすめです。

単身向けのマンションも、売り方を考えることで相場よりも高い金額で売却することが可能です。

今回ご紹介したポイントを参考に、少しでも高値で売ることを心がけてみてください。

こんな業者は注意!!

  1. 依頼した後に全く案内や問い合わせの連絡がない
  2. 依頼後、1・2ヵ月でしきりに値下げの話をする
  3. 買取をしきりに進めてくる

これらの業者は、より高い手数料目当てに、売却のチャンスを逃してしまっている可能性があります!!

当サイトおすすめの信頼できる業者はこちら!!

▲ページトップ